看護師 形成外科 業務内容

看護師の業務内容と技術ナビ

形成外科の看護師の業務内容

 形成外科とは整形外科と同じような業務を行っているのかと考えますが、実はやけどや凍傷や擦り傷など皮膚の異常を治療するところなのです。形成外科ではたくさんの看護師が働いています。実際にはどのような業務内容なのかというと、皮膚にあらわれた異常を治療することが主な仕事になるので、外来での医師のサポートを行ったり、患者さんに対して院内の案内を行ったりと言うことを行います。


 このほかには他の診療科の看護師と同じように注射や点滴を行ったり、採血を行ったり、また手術の準備や介助なども行います。最近では美容に興味を持っている人がたくさんいるので、アンチエイジング目的で診察に来る人もいます。このような人たちのために皮膚の治療と言っても医療レーザーの使用や脱毛などを行うこともあります。皮膚の表面だけではなく顔を骨折したときなどの治療も行っています。このように形成外科の看護師にはたくさんの仕事があります。しっかりとした知識を持つことが重要です。